アマビエお守りを福島民報さんの記事に取り上げていただきました。

法人化1年を記念しお客様へDM発送した弊社オリジナル「アマビエお守り」。購入したいというご要望を受けこの度販売することと致しました!福島民報さんにも取材いただき沢山のご注文を頂いております(2020年7月31日掲載)。誠にありがとうございます。売上金は全て新型コロナウイルス対策へのワクチン開発や医療機関への寄付させて頂きます。お振込のご案内となりますが、発送も承っております(送料別途:普通郵便にて発送/8個まで140円/9個〜210円)。

◎現在製造中で、ご注文頂きました方から順次発送させて頂いております(8月6日現在)。お待たせしており大変申し訳ございません。一つ一つ手作業にて仕上げておりますので何卒ご了承くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 

事業引継から1年を迎えました

お陰様で先代の会社を引き継ぎ法人化1周年を迎える事が出来ました。これもひとえに地域のお客皆様のご支援ご協力があってのことと厚く御礼申し上げます。この感謝の気持ちをお伝えするとともに弊社で作成したオリジナルお守りを作成し、お客様や協力会社様へDMを発送させていただきました。

 

ご利益があるよう南湖神社にてご祈祷していただきました。これからもお客様のご商売のお役に立てるよう努力して参ります。

二代目 西山よしえ

佐久間産業株式会社様 アグリ事業「福壽きくらげ」パッケージデザイン

佐久間産業株式会社様(福島県岩瀬郡鏡石町)

自動車部品やロボット製造をドメインとする佐久間産業様がアグリ事業として進出された「きくらげ」生産。国産の「きくらげ」がそもそも珍しい印象の中、社長から直接お話しを伺うとその並々ならぬ「きくらげ」生産への熱意と企業努力に感動しました!どんなに「きくらげ」という食材が私たちを健康へと導いてくれる食材であるか、生産がいかほど難しいものであるか、聞けば聞くほど「0から1」へのスタートは簡単なものではありません。実際に頂いてみると、生のきくらげのプリプリとした肉厚の食感がすごい!!!しかも食物繊維がごぼうの約3倍!!!現代病とされる高血圧にも良いとの評判で卸している直売所でも完売だそうです。そんな中パッケージの見直しが入り弊社へお声がけ頂きました。

まず、商品名を「福島の福」と「元々の商品名にある壽」から「福壽」とする事をご提案。新たに「福壽きくらげ」としてデザインを致しました。実際のきくらげを目にした時の愛らしさが何とも言えずその生命力を感じデザインした形状は「花のように愛らしく、おめでたい八つのひだから更に拡がっていく様」を考え抜きました。

実際のパッケージ↓生きくらげ

乾燥きくらげ

粉末きくらげ

きくらげ佃煮(新商品)

直売では道の駅やヨークベニマル各店で購入ができ、旅館や飲食店への販路も拡大中。鏡石町のふるさと納税返礼品にもなりました!

玉川村 こぶしの里

天栄村 季の里

ぜひお買い求めください♪

福島からエールを!コロナ対策デザインポスター

経営者仲間やお客様が頑張っている中、コロナ対策をPRできないかと思いデザインした「妖怪アマビエ」ポスターです。

プリントアウトして店頭や事業所に貼ってぜひご利用ください!ともに乗り越えましょう!

PDFデータ

 

白河菓匠 大黒屋さま パンフレット& WEBリニューアルデザイン

創業明治40年の老舗菓子店である「白河菓匠 大黒屋」さま。http://www.s-daikokuya.jp/

現在お使いのパンフレットに変更のアイテムが出てきたことからデザインを一新したいとご依頼を頂きリニューアルデザイン致しました。仕上がったパンフレットはこちら↓

 

 

取材を進めていく中で、こだわりの自家製餡に注目。

「こし」と「つぶ」をブレンドし、それぞれの良さを引き立てあう百年以上引き継がれた独自の製法。

白河の銘菓として名高い「だるま最中」をメインに構成していきました。

また、お菓子図鑑のような展開にしそれぞれの表情を捉えていきました。

撮影はいなわしろ写真館さんに依頼。https://www.facebook.com/inawashirops/

長時間に渡るスタイリング、スナップ、どれもこれもイメージ通りです!出来にお客様と共に感動しました!!

お店でぜひご覧になって下さい。

NOVEL×BEAMS JAPAN コラボ実現!!

オープン時よりデザインを手掛けさせて頂いている「豚肉専門店ノーベル」様がこの度「ビームスジャパン」とコラボする事になりました!https://www.beams.co.jp/news/1843/

「ビームスジャパン」と福島県が共同で福島県の「モノ・コト・ヒト」の魅力をお届けするプロジェクト「ふくしまものまっぷ」の第20弾にノーベル様が選定され実現に至りました。オリジナル商品の「夢味ポーク」と「金メダルセット」に加え、新たな限定商品としてレバーペーストとリエットが新宿店にて販売。パッケージデザインを担当させて頂きました!お客様が成長されるのを一緒に実感できる事は大変嬉しい限りです!!

NHK福島放送局「はまなかあいづTODAY」に出演しました!

弊社会長が1964年東京オリンピックの聖火ランナーだった事から実際にその当時はどのような状況だったのか、当時を振り返りながら来たる2020年3月26日にスタートする聖火リレーへの思いについて「ここに福ありfMAP」の後藤アナウンサーから取材頂きました。

会長は2度目の聖火ランナーには残念ながら選ばれませんでしたが、個人として何か盛り上げる事は出来ないかとのぼり旗を制作することを提案。デザイン担当の娘がその思いを形にすると親子共演が実現しました!各国のアスリートやお客様をお出迎えする気持ちを込め「ようこそ」の文字を14カ国表記。オリンピックカラーの5色展開にしました。弊社営業時間内には掲げておりますので、寄り道がてら見てみて下さい。また、のぼりを掲げても良いよ〜!とご興味ある方はお気軽にお声がけ下さい。

しらかわフィルムコミッション ロゴ・フライヤーデザイン

しらかわフィルムコミッション(白河市)

白河市で映画やTVドラマ、CMなどの撮影を誘致し、スムーズに撮影ができるようにするための環境整備として、各種許認可や、エキストラ、食事、宿泊など撮影に関わる手続き・対応などをサポートする団体であるのが、「しらかわフィルムコミッション」です。しらかわと言えば「だるま」。一般の方にもすぐ認知いただけるようにカチンコをモチーフにロゴデザインをしました。

また、制作者様ならびに地域の皆様両方にご案内できるフライヤーもデザイン。

また、しらかわフィルムコミッションではクリエイターの育成・支援に重点を置いており

      • 現在、映像制作されている方
      • 将来、映像制作したい方
      • 映像制作に興味のある方

『手ぶらで来ても映像が創れる街』を目指して、しらかわフィルムコミッションが協力し、白河を使用して映像制作を行っていただくクリエイター支援も行っています。

サイトはこちら

この度の台風19号で被災された皆様に 心よりお見舞い申し上げます

この度の台風19号やそれに続く水害などで被災された皆様に改めまして心よりお見舞い申し上げます。水の谷工芸での直接的な台風災害はありませんでしたが、お客様や協力会社様で少なからず浸水被害に遭われ私たちも大変心を痛めております。一日でも早い復旧がなされることをお祈り申しあげます。そんな中でも直接お会いできた方、元気な声が聞けた方、メールだけでもやり取りできた方、皆さんから勇気を頂いています!

先ずはご依頼いただいている事に全力を尽くし、更なる復興に向けた活動のお役に立てるよう努力してまいります。

ツール・ド・しらかわ2019 運営に参加しました

ツール・ド・しらかわ2019 開催!

今回で第4回目となった「ツール・ド・しらかわ」県南5市町村(白河市・西郷村・矢吹町・泉崎村・中島村)をめぐり、各休憩所(エイド)にて特産品を提供し楽しんで頂くファンライドイベントです。水の谷工芸は前回から西山が実行委員に加わり、今回は中島村のエイドも担当致しました。

台風の影響を懸念しルートを一部変更、短縮されイベントは開催、ライダーの皆さんの安全な走行により事故や怪我なく終了する事が出来ました。

中島村エイドでは中島村役場にご協力頂き、特産品の夏秋トマトと水野谷鶏卵店さんの黒鶏のゆで卵を提供。「このトマト美味しいんだよね!」とリピーターの方はご承知だったり、「店頭だと完熟すぎて採れたての固めのトマトが良い」と仰る方も。ゆで卵は2個召し上がる方や「卵は嬉しい」と長距離ライダーさんのお疲れを少しでも回復できたでしょうか?