bijou de couturier vol.10〜ビジューデクチュリエ〜出店情報!

11月7日(日)の吉田技建さんイベント「ビジューデクチュリエvol.10」に出店します!
水の谷工芸でデザインさせて頂いた商品を特別販売致しますのでぜひお気軽に足を運んでみて下さい♪
吉田技建様イベントブログ↓
bijou de couturier vol.10
10:00〜16:00
白河市高山西164-5(有限会社吉田技建様敷地内)

しらかわの贈り物セレクトショップ「楽翁堂」

しらかわ地域の選りすぐりの名品が一度に楽しめる、贈りものセレクトショップ「楽翁堂」がオープン!!ブランディング、アートディレクションを弊社代表の西山が担当いたしました。

https://rakuodo.com/

 

CL:YOICHI  IWASAKI / RAKUODO

PL & CD :  TAKEAKI WACHI / Dharuriser Planning

AD & D :  YOSHIE NISHIYAMA/ mizunoya kougei

CW :  NATSUMI  TAKEI

Food St  :  RENA  SHIRAIWA& YOSHIMI  TOZAWA / blooming cafe 

Web Cr :   TOMO NAGA

ロゴマークは楽翁堂の名前の由来でもある松平定信公が築造した南湖公園をモチーフにしらかわ地域の花々や関山をあしらい自然豊かに表現、また定信公が南湖で詠んだ句「山水の高きひきき(低き)もへだてなく共に楽しきまどい(円居)すらしも」の精神を引継ぎ、みんなで楽しくなごやかに食卓を囲める地場産品を紹介するショップであることから「円」で囲むようデザインしました。

30を超える事業所さんのご協力の元、今までに無かったギフトセットが実現。白河地酒が一度に楽しめる「飲みくらべセット」や白河を代表する産品がぎゅっと詰まった「楽翁セット」など、しらかわをPRするのにぴったりなギフトです。地元民が自信を持って提供できる贈り物サイトが遂に誕生です。

PHOTO&MOVIE Studio Reef様 ロゴデザイン

PHOTO & MOVIE  Studio Reef 様(白河市)
 
 
美容室Hair resort Reef 様の新事業として写真・動画撮影、映像制作が始動!
水の谷工芸はリーフさんが美容室開業時からのお付き合いですがさらに新たなステージに進まれるリーフさんに大変刺激を頂いています。代表の照井さんから「こんな感じが良いなぁ〜」「自分で作ったけど何かしっくり来ていない」と、ご相談があり改めて方向性を探りました!スタジオリーフさんのこれからの活躍に目が離せません😳
 
Studio Reef 白河市大手町5-10

鏡石農遊園様ロゴデザイン

鏡石農遊園様(鏡石町)

鏡石町の苺農家、飛澤良男さん・良太さん親子は2代で福島県で品種改良した「ふくはる香」を生産しています。苺農家としては30年、農家としては100年というその歴史は着実に確実な品質を私たちの食卓に届けている証。息子さんの良太さんは、「ふくはる香」のその味に惚れ込んでUVランプの導入や、温度や湿度二酸化炭素濃度などの管理に力をいれ品質向上に努めているとお話ししてくれました。その味の保証は資生堂パーラーのバイヤーさんが一発で採用決定したことからもうなずけます。

飛澤ファミリーの重ねてきた歴史と苺を育む姿が想像できるようなロゴデザインとなり、これから様々な事にチャレンジしていきたいと言う息子さんご夫婦の後押しとなれるようこれから私たち水の谷工藝もサポートして参ります。

SOBA PASTA「そばパスタ」パッケージデザイン

白河関のそばの製造卸売をされている株式会社カタノ様が開発した新商品「そばパスタ」。若い世代の方に食べていただきたい、と白河市野出島地区で耕作放棄地を再活用したそば粉を使用し、新しい白河市の食文化とお土産の一品の誕生となりました。私たちの食からも持続可能な社会を目指すSDGsの取組をはじめることができる、その思いを優しさを感じさせるイラストで表現し情報を削ぎ落としたシンプルなデザインを目指しました。

片野社長はじめ奥様、お料理提供のTAVATAさん、動画制作の担当のStadio Reef さんともご一緒し刺激をたくさんいただいた現場となりました。また、第7回新東北みやげコンテストに出品され、入賞することができました!これを励みにこれからも良いご提案ができるよう努力を惜しまず精励いたします。

 

白河JC50周年記念ロゴデザイン

公益社団法人白河青年会議所が50年という節目を迎えるにあたり、光栄にも記念すべきロゴデザインの制作のご依頼を承りました。復興を意味する白河のシンボルでもある小峰城の石垣をモチーフに、ご指定いただいた条件をクリアする表現が出来、白河JCの皆さんに喜んで頂き大変嬉しい限りです。

 

 

中島産トマト米こうじ甘酒誕生!

中島産トマトを使用した米こうじ甘酒が誕生しました!3種類のトマトを使用し、フレッシュな青トマト、果実感のあるゴールドトマト、トマトの風味が濃厚な赤トマトでトマトから発酵させた製法は全国的にも珍しいとのこと。白河市東の山口こうじ店さんで製造、水の谷工芸はラベルデザインを担当いたしました。

表現する上でまず「トマト」を使用した商品であることの他に「特別感」をプラス。トマトのヘタの部分を王冠のようにし、色調も「トマト」が際立つよう考慮しました。「甘酒」は和のテイスト、「トマト」は洋の素材、二つのテイストを大正ロマン風にすることで新しくも落ち着いた雰囲気に仕上げました。

購入はなかじま産直館・きらっしぇ(KIRASSHE)にて購入いただけます。

福島県西白河郡中島村大字滑津 字中ツ島33− 1
TEL0248-52-3434
10時00分~18時00分
定休日/毎週水曜日、年末年始

2020年10月12日にお披露目&試飲会が開かれた様子が福島民報社さんへ取り上げられました。記事内容はこちら

 

田園風景に映える♪ 誘導サイン制作

シクラメン農家さんご依頼の誘導看板。出荷用のトラックがいつも迷ってしまう、という事でご依頼いただきました!白ベースに黒1色が田園風景に映え、シンプルでとても素敵です。中島村や福島県の条例では看板に使用される色の彩度は12以下という数値で定められています。また、歴史的遺産を保有する白河市は独自の条例を定めており、さらに厳しい条件で施工するよう求められています。目立たなければ看板の役割は果たせませんが、素材や見せ方などで地域の看板屋さんはそれぞれ工夫しています。